医療法人 循和会

朝霞中央クリニック訪問リハビリテーション

朝霞中央クリニック訪問リハビリテーション

基本方針

管理者挨拶

私たちは、ご利用者様の「日々の暮らしの場」にお伺いし、生活環境に合わせた個別のリハビリテーションを行っています。高齢だから、治らないから…と、諦めるのではなく、「予防」「回復」「維持」「緩和」を含めた、より良く生きる為の支援をしています。急性期、回復期の方はもちろん、呼吸器疾患、悪性腫瘍、難病の方など、その方のニーズに合わせて理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の三職種の力を最大限に活かし、総合的に関わらせていただきます。また、当院には2名のリハビリテーション専門医が在籍しています。他院かかりつけ医からのご依頼には、リハビリテーション専門医が診察にお伺いします。退院直後やご状態が悪化された場合も、安心してリハビリテーションを継続していただけます。

工藤 由紀

地域で支援活動を行っている皆さんへ

私たちは、地域のさまざまな方々と直接的、間接的に関わりながら、この仕事をさせていただいています。もっともっと、みなさんのことを知りたいと思っています。そして、私たちの活動についても、みなさんに知っていただきたいと思っています。今後もより良いサービスを提案できるよう、地域の皆様と情報を共有し、ともに成長していきたいと願っています。ご利用者様に関するご相談、勉強会開催についてのご相談など、どうぞお気軽に連絡ください。

提供サービス

PT・OT・STが協業してご利用者様の生活を支援いたします!!

PT・OT・ST

サービス提供地域

和光市・朝霞市・志木市・新座市(関越自動車道南側を除く)

サービス導入の流れ

 

ページの先頭へ戻る